令和3年度八十八ヶ所巡り

7月4日(日)毎年恒例の八十八ヶ所巡りを開催しました。
はじめに、出発地点でもある信道院の住職から、巡礼のマナーや心得を聞いてからスタートしました。
50番を過ぎると奥の院があり、ここでお昼の休憩を取りました。
後半は石仏一つ一つの間隔が長く、アップダウンも激しい道のりでしたが、参加した皆さんはケガもなく無事に戻ってきました。
今回もコロナ禍で少人数の開催になりましたが、天候にも恵まれ、自然を満喫しつつ、各々願いを込めて約5時間の巡礼でした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明